experience

  1. インターシップ体験レポート シミズ薬品株式会社

インターシップ体験レポート シミズ薬品株式会社

1. インターンシップの内容をお書きください

シミズ薬品の就職希望者を増加させる施策を提案するという課題に取り組みました。 1回目の訪問では、企業様から企業概要、採用状況、採用コンテンツなどをご説明いただきました。そして企業の方と話し合った結果、「会社説明会で使用しているスライドを学生目線でチェックし改善案を提案する」ことに取り組むことになりました。 その後、シミズ薬品の実際の説明会を見学したうえで、2回目の訪問時にその説明会で受けた企業の印象について発表しました。そこで企業の方から男性の応募者を増やしたいという新たな課題もいただいたので、もう一度チームで検討することになりました。 最終回となる3回目の訪問では、「離職率の低さを具体的な数字で表現すること」「中小企業の良さ(勤務エリアが京都府内のみ)と大企業の両方の良さ(待遇や福利厚生が大手企業水準)を兼ね備えていること」を強調することを提案いたしました。また合説会場における着席学生を増やすアイデアも提案させていただきました。

2. 参加して得たこと・学んだことは何ですか?

企業サイドの考えや欲しい人材がいろいろ知れたことは大きいと思いますし、発表資料の製作やディスカッションの良い経験になりました。 自分で考える力、プレゼンテーションの能力、コミュニケーション力、最後までやりきること、継続することの重要性、みんなで協力することの大切さも学びました。 また、知らない業界でもまず飛び込むことも大事だと思いました。一つの業界でも全く同じ仕事をしているわけではないので、もしかしたら業界の中で自分にあった職種があるかもしれない。それを知らずにいるのはもったいないので、情報を集めなければならないと思いました。

3. 今回の体験を将来どのように活かしていきますか?

まだ見ぬ業界をどんどん知って、他のインターンシップや今後の就活や入社後に経験を活かし率先して行動していきたいです。